親子判(ゴム印)の豆知識-印鑑通販のはんこプレミアム

★お気に入り
新規会員登録
ログイン
はんこ・実印・印鑑の安い印鑑通販店【はんこプレミアム】
印鑑通販のはんこプレミアムTOP > 文章カテゴリ > 印鑑の豆知識 > 組み合わせが自由自在な親子台木
ご利用方法
ご注文方法
お支払い方法
発送・送料について
返品交換について
特定商取引法
コラム
会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせ
サービス一覧
「特急出荷」サービス
デザイン校正サービス
アタリの埋込みサービス
安心10年保証サービス
印鑑の選びについて
印材について
書体について
サイズについて
旧漢字一覧表

※電話での注文は承りません

月~金 10:00~18:00

昼休み(13:00~14:30)

(土・日・祝日休)

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

FAX専用用紙を印刷頂き、必要事項をご記入の上でFAXをお送りください。FAX:03-4579-0561

▼ 2018年11月 ▼
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カスタマーサポート休業日

印鑑の豆知識


印鑑作成専門店 TOP > 印鑑の豆知識 > > 組み合わせが自由自在な親子台木

組み合わせが自由自在な親子台木



別々の台木を組み合わせることができる親子台木。



住所や氏名、電話番号などのゴム印を、必要に応じて組み合わせて使えるので便利。 印面高さ調整、名入れ用、女性向けの親子台木も



印面高さ調整、名入れ用、女性向けの親子台木も



ビジネスシーンを中心に使われている台木と言えば「親子台木」(ゴム印)。



1行ごとに別々の台木をブロックのようにセットして使用する。名前や住所、電話番号などの印面を自由に組み合わせることができるため、汎用性が高い。例えば、同じ住所で部署や氏名が違う住所印や、メールアドレスを追加したい場合などに重宝する。



住所用や名前用、電話番号用など、印面内容によって各パーツのサイズが異なる。メーカーによってサイズのラインナップは異なるが、長さ1号(10.5mm)から5号(5mm)まで、幅52mmから73mmまでの各5サイズを展開していることが多い。仕様によっては、異なるメーカーのパーツ同士を取り付けることもできるので便利。



一方で、パーツ同士の連結時に起こる印面高低のズレは悩みとされていたが、近年はそういった問題を解消した親子台木が登場。台木部分にバネや高さ調整のダイヤルを設け、印面の高さを均一にすることが可能になった。また最近は、パーツの連結性を高めたものや取り外しがボタンを捺すだけでできるものなどが発売されている。



親子判(ゴム印)の種類



プレミアム株式会社の親子判(ゴム印)は2種類がある。それぞれはフリーメイト(バネなしタイプ)とフリーメイトⅡ(バネ付きタイプ)である。



バラして一行として使える、住所が変わっても一段だけ買い替えてばOK、後から段数追加も可能、とても経済的なゴム組み合わせ印鑑。オーダーメイドで作成するので、ご家庭用でも、事務用でもピッタリ。



    

フリーメイト(バネなしタイプ)

   

昭和60年代から発売した親子台木「フリーメイト」、その名を今でも広く知られている。ブラスチック枠の中心部に天然木材をはめ込み、木の温もりと優しい手触りが魅力である。分割り式で、用途に合わせて、様々なシーンで使える便利なゴム印鑑。



フリーメイト(バネ付きタイプ)

   

フリーメイトⅡは、台木の内部にバネが付けられている。印面の消耗により高低差は、内臓のバネで調整できる。



詳しくは下記のURLをご確認ください。


https://www.inkanshop.com/gomuyin.html   親子判(ゴム印)     




▼関連記事はこちら▼

・認印について

・銀行印について