印鑑ケースの豆知識-印鑑通販のはんこプレミアム

★お気に入り
新規会員登録
ログイン
はんこ・実印・印鑑の安い印鑑通販店【はんこプレミアム】
印鑑通販のはんこプレミアムTOP > 文章カテゴリ > 印鑑の豆知識 > 印鑑のパートナー
ご利用方法
ご注文方法
お支払い方法
発送・送料について
返品交換について
特定商取引法
コラム
会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせ
サービス一覧
「特急出荷」サービス
デザイン校正サービス
アタリの埋込みサービス
安心10年保証サービス
印鑑の選びについて
印材について
書体について
サイズについて
旧漢字一覧表

※電話での注文は承りません

月~金 10:00~18:00

昼休み(13:00~14:30)

(土・日・祝日休)

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

FAX専用用紙を印刷頂き、必要事項をご記入の上でFAXをお送りください。FAX:03-4579-0561

▼ 2018年11月 ▼
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カスタマーサポート休業日

印鑑の豆知識


印鑑作成専門店 TOP > 印鑑の豆知識 > > 印鑑のパートナー

印鑑のパートナー

大切な印鑑を守るために、印鑑ケースは必須のパートナー



衝撃や気温差、湿気や虫などの影響で、印鑑の寿命が縮まる恐れがあります。大切な印鑑を様々な環境から守るのが、印鑑ケースです。



印鑑と同時に必要になるのが「印鑑ケース」です。湿気、温度変化、埃、虫など、環境の変化や外敵から印鑑を守るのが役割です。動物系、植物系の天然印材は環境の変化によって反りやひずみ、割れなどを起こすこともあります。カジュアル系印材に多い人工素材であっても衝撃は避けたいです。印鑑を印鑑ケース無しで放っておくて寿命を縮めかねないということです。印鑑には印鑑ケースをセットで勧めます。



大切な印鑑を守るため、印鑑ケースは必需品



印鑑を裸のままでしまっておくと、うっかり落としてしまったり、どこかにぶつけてしまって、印面が欠けてしまうということになりかねません。そうなるとせっかく買った印鑑が使えなくなってしまいます。特に良質の素材を使った印鑑は、決して安価ではありませんので、こうしたトラブルにあわないようにしたいものです。



印鑑を毎日使うという人は多くはないでしょうが、いざ使おうとするときにおかしなことになってしまうと、気持ちとしても落ち込んでしまいますし、何より大事なときに使えないというのは困ったことになってしまいます。



印鑑ケースは、こうしたアクシデントが起きる確率を減らすという意味で、とても大事な役割を担ってくれているのです。



    

印鑑ケースの種類

    

   

印鑑ケースは、印鑑の破損や変形を防いでくれる、印鑑にとってはまさに鎧と言えるものです。したがって、印鑑ケースに求める性能で一番大事なのは、この目的を果たすことです。



     

最近では、プラスチックなどの樹脂にカラフルなプリントがほどこされる印鑑ケース、赤布ビロード鶴亀布、天然革を使った印鑑ケース、立体的に浮かび上がる唐草模様がおしゃれ印鑑ケース、個人と法人3本セット用のセット印鑑ケースなど様々な種類があります。 いずれも「印鑑を守る」という点では安心の性能を持っているので、好みで選んでもらうといいです。ファッション感覚で好きな絵柄や、収納する印鑑の色とお揃いにしたり、自由にコーディネートを楽しめます。



印鑑ケースの詳細は下記のURLをご確認ください。


https://www.inkanshop.com/kojinbox.html  (個人印鑑ケース)     

https://www.inkanshop.com/case.html  (法人印鑑ケース)


▼関連記事はこちら▼

・認印について

・銀行印について