印鑑をきれいに捺印するコツについて紹介しています。

★お気に入り
新規会員登録
ログイン
はんこ・実印・印鑑の安い印鑑通販店【はんこプレミアム】
印鑑通販のはんこプレミアムTOP > 文章カテゴリ > 印鑑の豆知識 > 印鑑をきれいに捺印するコツ
ご利用方法
ご注文方法
お支払い方法
発送・送料について
返品交換について
特定商取引法
コラム
会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせ
サービス一覧
「特急出荷」サービス
デザイン校正サービス
アタリの埋込みサービス
安心10年保証サービス
印鑑の選びについて
印材について
書体について
サイズについて
旧漢字一覧表

※電話での注文は承りません

月~金 10:00~18:00

昼休み(13:00~14:30)

(土・日・祝日休)

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

FAX専用用紙を印刷頂き、必要事項をご記入の上でFAXをお送りください。FAX:03-4579-0561

▼ 2018年11月 ▼
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カスタマーサポート休業日

印鑑の豆知識


印鑑作成専門店 TOP > 印鑑の豆知識 > > 印鑑をきれいに捺印するコツ

印鑑をきれいに捺印するコツ



 「大事な書類や履歴書に印鑑を捺印した時、印影がかすれてきれいに押せなかった。」そんな経験ある人が多いかもしれない。実は、印鑑をきれいに捺印する方法がある。今回は、この困った現象を解決するための、助け情報を伝える。



捺印マットを利用する



 印鑑をきれいに捺印するのに欠かすことができないものが捺印マットである。

 捺印する際には、捺印マットを下に敷き、紙ごと押し付けるように捺印して印影のカスレを防ぐことができる。

 携帯や保管に便利なタイプを選んで、どなたでも、どんな場所でも軽く押して、鮮明に捺印することができる。



印面に朱肉を付け過ぎず



 ハンコを押印した時の朱肉が残っていれば、ティッシュやガーゼなどの柔らかいもので印面に残った朱肉をきれいに拭き取る。

 朱肉を付け過ぎるとかえって鮮明な印影が得られない。朱肉をつける時は、力を入れすぎないことはポイントで、印鑑の重みで朱肉をつけるイメージである。

 現在の朱肉は乾きが速く、耐転写性、耐薬品性にも優れて、少し付けしても、きれいで鮮明な捺印ができる。



印鑑の重ね押しはしない



 印鑑を押し違えてしまったり、印影が薄かったからと、その上に重ねて捺印しては絶対にいけない。これを行うことで、捺印した印影がはっきりではない。

 捺印ミスをしたが再度捺印をやり直さない場合は、後々疑義が生じないよう二重線での抹消ではなく、同じ印鑑を用いて抹消した方がいいようである。



アタリをつける



 印鑑をきれいに捺印するコツには、この三つの印鑑の押し方のポイントの他に、印鑑を真っ直ぐに捺印するコツがある。どれだけかすれずに印鑑を押すことができても、押した印鑑が曲がってしまう。そんなときは、印鑑の正面にアタリをいれることを勧める。

 これを捺印時、印面の向きをいちいち確かめなくても、この部分を上にして、印鑑を捺せば、印影が真っ直ぐ捺せるという目印。

 コツと言ってもそれほど難しいことではない、これらのコツをつかんで押せば、誰にも印鑑をきれいに捺印することができるから。







▼関連記事はこちら▼

・認印について

・銀行印について