このページでは「丸印」と「角印」の違いについて紹介しています。

★お気に入り
新規会員登録
ログイン
はんこ・実印・印鑑の安い印鑑通販店【はんこプレミアム】

特急出荷(有料)の締め切りは平日の14時まで。クレジット以外のお支払方法はご利用になれません。★一部商品が対象外。

印鑑通販のはんこプレミアムTOP > 文章カテゴリ > 印鑑の豆知識 > 「丸印」と「角印」の違いについて
ご利用方法
ご注文方法
お支払い方法
発送・送料について
返品交換について
特定商取引法
コラム
会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせ
サービス一覧
「特急出荷」サービス
デザイン校正サービス
アタリの埋込みサービス
安心10年保証サービス
印鑑の選びについて
印材について
書体について
サイズについて
旧漢字一覧表

※電話での注文は承りません

月~金 10:00~18:00

昼休み(13:00~14:30)

(土・日・祝日休)

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

FAX専用用紙を印刷頂き、必要事項をご記入の上でFAXをお送りください。FAX:03-4579-0561

▼ 2019年12月 ▼
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カスタマーサポート休業日

「丸印」と「角印」の違いについて


印鑑作成専門店 TOP > 印鑑の豆知識 >「丸印」と「角印」の違いについて



印鑑作成前にチェック!

印鑑作成を検討している方に向けて「丸印」と「角印」の違いについて解説しています。

用途によってはそれぞれ使い分ける必要があるため、正しく把握しておきましょう。


丸印と角印の違い

丸印と角印はそれぞれ法人で使用する印鑑です。しかし、それぞれ明確な違いがあるため、きちんと把握しておかなければなりません。

まずは、それぞれの違いについて見ていきましょう。


丸印

文字通り、丸い印影が特徴の印鑑です。

「代表者印」として使用される印鑑で、円の中心に役職名が記載されます。具体的には「代表取締役印」「取締役印」「理事長印」などが挙げられます。

また、役職名の外側には会社名が記されているのが一般的です。


角印

角印は、四角い形が特徴の印鑑です。主に正方形の形をしており、「社印」として使用します。

主な使用方法としては「見積書」「発注書」「受注書」「請求書」などの書類が多いでしょう。その会社が書類に携わったことを示すものであり、誤って押印すると大問題になってしまいます。

そのため、角印の取り扱いには十分注意しなければなりません。


丸印と角印はどのように作るの?

法人には欠かせない丸印と角印。これから、それぞれの作成を検討している方はいませんか?

一般的な印鑑とは異なり、気軽に入手できないのが丸印と角印の難点です。そこで、ここからは、それぞれの作成方法についてご紹介します。


ネット

手軽に高品質な印鑑を作成するのであれば、ネットがおすすめです。

最近では、印鑑作成業者として、様々な専門点が増えています。「ネットで購入」というと、不安を感じる方もいますが、店舗同様に安全性が高く、そのうえ品質も高いというメリットがあります。

さらに、高品質でありながら、価格も比較的安価であるため、個人法人を問わずに、印鑑作成方法として人気を集めています。