オンラインはんこ作成と店舗では何が違うのか

★お気に入り
新規会員登録
ログイン
はんこ・実印・印鑑の安い印鑑通販店【はんこプレミアム】
印鑑通販のはんこプレミアムTOP > 文章カテゴリ > 印鑑の豆知識 > オンラインはんこ作成と店舗では何が違うのか
ご利用方法
ご注文方法
お支払い方法
発送・送料について
返品交換について
特定商取引法
コラム
会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせ
サービス一覧
「特急出荷」サービス
デザイン校正サービス
アタリの埋込みサービス
安心10年保証サービス
印鑑の選びについて
印材について
書体について
サイズについて
旧漢字一覧表

※電話での注文は承りません

月~金 10:00~18:00

昼休み(13:00~14:30)

(土・日・祝日休)

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

FAX専用用紙を印刷頂き、必要事項をご記入の上でFAXをお送りください。FAX:03-4579-0561

▼ 2018年12月 ▼
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カスタマーサポート休業日

オンラインはんこ作成と店舗では何が違うのか


印鑑作成専門店 TOP > 印鑑の豆知識 >オンラインはんこ作成と店舗では何が違うのか


はんこといえば店舗に出向いて作るもの、というイメージを持つ方が多いですが、近年「オンライン」オーダーをする方も増えています。

この記事では、オンラインではんこ作成をしたことがない方のために、オンラインではんこを作るというのはどういうことなのか、 また店舗で作るのと違う点などをまとめてみました。ご購入の際の参考にしてみてください。


オンラインではんこを作ると値段が違う

新しくはんこを作る時、購入方法としてオンラインでの購入と実店舗での購入の2通りが考えられます。

それぞれを安全性、オリジナルのこだわり、注文から購入までにかかる時間で比較してみましょう。

安全性では、オンラインだと低価格のため不安だとの声がありますが、オンラインでも店舗でも、購入時に個人情報を出すことに変わりはありません。そのため、オンライン購入だからといって一概に危険だとはいえません。

次に、オリジナル性です。店舗購入の方がこだわりの逸品を作れると考える方が多くいらっしゃいますが、実際はオンラインでの作製でも素材やデザイン、彫り方にはさまざまな種類があり、こだわりを活かした注文することができます。さらに、オンラインでは人件費が削減できるので実店舗よりも低価格でオリジナルの印鑑を作ることが可能です。

注文から購入までの時間は実店舗では3~4日かかるところが多くなりますが、オンラインでは即日発送の対応をしているところもあります。


オンラインはんこ作成は主流!?

インターネットの普及により通販サイトが増え、最近ではオンラインはんこ作成が主流になりつつあります。その理由としては、値段の安さや納期の早さの他に、はんこの素材である印材の種類と量の多さがあります。

オンライン店舗では価格を抑えるために大量に仕入れ、また全国のお客様の要望に答えるために種類を多く揃えていることが一般的です。

そのため、木材系、角牙系、金属系、宝石系等さまざまな種類の中から自身の予算や好みに合わせて選ぶことができます。

オンラインの場合は、納品時まで実際のものを手にとって確かめたり見たりすることができません。木材系や宝石系では、1つ1つ模様や色合いに微妙な違いがあるため、納品されたときにネットで見た画像とイメージが違うという場合もあることは念頭に置いておきましょう。しかし、その点を理解されていれば、自分らしいオリジナルはんこを作ることができます。


安さだけで選ばない

オンライン通販ではんこを作る上で、料金を抑えられることは大きな魅力となりますが、その裏側を知ることも大切なポイントになります。

オンライン通販のはんこといっても、あまりに安い場合は、外国産の粗悪な印材を用いているケースや、機械彫りだけで済ませていて質が悪い恐れもあります。よく調べて、実績のある、信頼のおけるお店を選ぶようにしましょう。


オンラインでも手彫りではんこを作ってもらえる

オンライン通販ではんこを作る場合、完全手彫りで作るのは無理と思う方もいます。店舗で購入するよりも圧倒的に格安なので、価格が跳ね上がる完全手彫りは物理的にできないと考えることが理由です。しかし、はんこを作る全ての工程を手作業するはんこ店や職人がオンラインで販売を行っている場合があります。

また、オンライン通販であっても、実績のあるお店のほとんどがベースを機械彫りした後に手仕上げを施すので、同一の印影にはなりません。

さらに、別料金がかかりますが完全手彫りではんこを作ってもらえる印鑑ショップもあります。ただし、完全手彫りは完成までに時間を要するので、直ぐに使いたい場合は納期を事前に確認しましょう。


評判などをしっかりと見て選ぶようにしましょう

オンライン店舗には実店舗にはない大きな魅力があります。それは、はんこの素材の種類が豊富だということです。人とは違った自分らしいオリジナルはんこを安く早く作成することができるためおすすめです。また、価格面においてもオンライン店舗のほうが確実に安くなっています。とはいえ、安さだけを前面に出す会社は、質の悪い素材を用いている場合や、実印を頼んだのに機械彫りだけで済ます恐れもあります。まずは、評判や実績をよく調べてから注文しましょう。





▼関連記事はこちら▼

・認印について

・銀行印について