印鑑・はんこ専門の激安通販店 -はんこプレミアム-

★お気に入り
新規会員登録
ログイン
はんこ・実印・印鑑の安い印鑑通販店【はんこプレミアム】
ホーム > 文章カテゴリ > 印鑑の豆知識 > 印材の王様 象牙印鑑
ご利用方法
ご注文方法
お支払い方法
発送・送料について
返品交換について
特定商取引法
コラム
会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせ
サービス一覧
「特急出荷」サービス
デザイン校正サービス
アタリの埋込みサービス
安心10年保証サービス
印鑑の選びについて
印材について
書体について
サイズについて
旧漢字一覧表

※電話での注文は承りません

月~金 10:00~18:00

昼休み(13:00~14:30)

(土・日・祝日休)

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

FAX専用用紙を印刷頂き、必要事項をご記入の上でFAXをお送りください。FAX:03-4579-0561

▼ 2017年11月 ▼
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カスタマーサポート休業日

印鑑の豆知識


印鑑作成専門店 TOP > 印鑑の豆知識 > > 印鑑・印章・はんことは

印材の王様ー象牙

象牙印材の魅力



象牙印材の特徴は耐久性、捺印性、印影の美しさに優れ、印材として最適な材質であること。きめが細角、組織が非常い細密なため、印面彫刻時にスムーズに印刀を走らせることができるので、精密な彫刻が可能。




牛角が毛髪の固まったものであるのに対し、象牙は「歯」なので、ひび割れや、虫食いに対して非常に強い。何十年という長期間の保管が必要な実印、銀行印は耐久性が求められるので、象牙は最適と言える。耐久性にも優れており、柘植等に比べて、捺印回数が多くても磨り減らない。朱肉の付きが非常によく、いんえいがくっきりと姓名に現れるのも特徴。綺麗な印影を残す為には、朱肉がつきやすいことに加え、朱肉が離れやすい必要があるが象牙はこのバランスが良い。




注意!象牙のお手入れ



象牙の保管は、朱肉を取り抜き高音多湿を避けること。朱肉には油分が含まれていて、それが長期間に渡って印材に染み込むことが原因で、掛けやすくなる。それを防止する為、使用後は柔らかい布等で軽く拭い、印面の朱肉を取り抜く。水で洗っても良いが、その時は水分を綺麗に乾いた布で拭き取る。大切に保存することにより、長く一生使うことができる。



認定シールについて



国内で象牙を扱う事業者は、環境省、経済産業省に届出をする義務が有り、届出が受理された事業者は「特定国際種事業者」と呼ばれ、届出ステッカーが配布され、店頭に表示するよう指導されている。また、製品には認定シールをつけて販売する。適正に登録された原材料から製品までの経路が辿れる象牙製品については、製造業者の申請にもとづいて環境省、経済産業省が標章を交付している。



はんこプレミアムの象牙印材



印材としての象牙は部位によってランクがあります。安物は表面近くの筋が多く入っている物で、先端に行くほど、中心に位置するほど貴重な物とされます。弊社が扱っているのは本象牙の極上印材と並上印材です。



並上の印材は象牙の中皮層と外皮層から採られており、キメが肉眼で見えます。外側の少し入ったところの目が落ち着いた部分から作られています高級感は勿論、チタンに迫るほどの耐久性を持っています。



極上の印材は象牙の真ん中の部分中心層に採られた極貴重な印材で並上よりキメが細かくて美しい、見た目が最もピュアでございます。 芯の周りですので、一本の牙からわずかしか取れません。本の希少の印材です。



 


▼関連記事はこちら▼

・認印について

・銀行印について