このページでは印鑑作成が早いお店について紹介しています。

★お気に入り
新規会員登録
ログイン
はんこ・実印・印鑑の安い印鑑通販店【はんこプレミアム】
印鑑通販のはんこプレミアムTOP > 文章カテゴリ > 印鑑の豆知識 > 印鑑作成が早いお店ってあるの?
ご利用方法
ご注文方法
お支払い方法
発送・送料について
返品交換について
特定商取引法
コラム
会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせ
サービス一覧
「特急出荷」サービス
デザイン校正サービス
アタリの埋込みサービス
安心10年保証サービス
印鑑の選びについて
印材について
書体について
サイズについて
旧漢字一覧表

※電話での注文は承りません

月~金 10:00~18:00

昼休み(13:00~14:30)

(土・日・祝日休)

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

FAX専用用紙を印刷頂き、必要事項をご記入の上でFAXをお送りください。FAX:03-4579-0561

▼ 2018年12月 ▼
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カスタマーサポート休業日

印鑑作成が早いお店ってあるの?


印鑑作成専門店 TOP > 印鑑の豆知識 >印鑑作成が早いお店ってあるの?



印鑑作成が早いお店について

時短で印鑑作成しなければならい状況に遭遇した時、ネット通販なら即日発送も可能です。シャチハタのような既製品ですますという方もいらっしゃるでしょう。

経費は若干高めですが、銀行印や実印は犯罪予防に丁寧に手彫りしてくれる専門店での作成がおすすめです。今回は印鑑作成が早いお店についてのお話です。


時短で印鑑作成したいならシャチハタ?

シャチハタは本体にインクタンクが設置されていて、使いたい時だけ印字面が飛び出すタイプの簡易印鑑です。イラスト付きのものや様々なカラーを楽しめたり、お正月専用スタンプなどもあったりなど、遊び心満載で使うのが楽しくなるのですが、銀行印や実印では使えませんから、あくまでも一時的に使うものです。

インクの補充を忘れなければいつまでも長く使えます。最近は100均でもみかけるようになりました

シャチハタと一口にいっても昨今は種類も増えてますから、スタンプ式は同じでも外観の容器に高級感をもたせたものも多く市販されています。

ネーム印だけスタイリッシュでかっこいいのが欲しいとなった場合は、数千円程度の価格になります。


既製品を売る百均

100均やスーパーなどで時時みかける回転式ボックスに入った印鑑ですが、機械で大量生産されていますから価格が大変安く、ちょっとした会合や友人知人への挨拶状にワンポイントアクセントで使う事ができます。

急に印鑑が必要になった時には安くて便利です。銀行印や実印としては不向きですからあくまでも趣味の範囲で、使うのがおすすめです。


自動販売機で印鑑作成

店舗数は多くないのですが自動販売機で購入できる印鑑もあります。

100均やホームセンターでよくみかけるのとは違い、代金を投入すると窓口から欲しい印鑑が落ちてきます、正真正銘の自動販売機です。

価格は500円以上から6,000円台まで幅広くそれなりの完成度はありますが、やはり手彫りにはないきめの粗さがありますが、素人目にはわかりません。


インターネット通販がおすすめ

印鑑作成に時間をかけられない、かといってシャチハタでは実印にも銀行印にも使えないという声お応えして始まったサービス時短サービスです。

まるで正月のめでたさをそのまま印鑑にそっくり閉じこめてきたかのように、上品かつ懐かしささえ感じさせます。ちりめん模様が華やかで温かみをい感じさせます。

道路事情に左右される分、想定していたほど早いわけではなかったという事もあるでしょうが、少しでも早く印鑑を手にしたい人にはおすすめです。


機械彫りの通販店

100円均一ではなくシャチハタでもない見た目手彫りだけど、実は機械彫りという印鑑もあります。通常印鑑専門店であれば最低7日は作成と発送でかかってしまう事がほとんどです。しっかり拘りをもちつつけして手を抜かない職人さんほど作成に手間がかかります。

その分経費も高めですがいつまでたって壊れる事なく、長く使い続ける事ができます。

機械彫りとのあきらかな違いは、書体の細かい部分まで丁寧に力を抜かずに完成度の高字体に仕上げていますから、偽造されにくさがあります。素人目にはもちろんまったくわかりません。書体はしっかりこだわって丁寧に作るのがおすすめです。


時短よりも丁寧さで撰ぼう

即効で作ってくれる店の多くはお客様のニーズよりも利益重視で運営されていますから、書体の選択はほとんどできない場合が多いのです。

宅配サービスで使う程度なら、特に問題はないのですが、銀行口座や契約書などで使う実印や銀行印は、大量生産で作られた簡易はんこを使うのは偽造を招く危険がありますからおすすめできません。犯罪予防以外に自分自身の品格も疑われないようにとの意味で、職人による手彫りがおすすめです。