印鑑を作成するのって値段はいくらくらいするの?-印鑑作成専門店がその質問を回答しています。

★お気に入り
新規会員登録
ログイン
はんこ・実印・印鑑の安い印鑑通販店【はんこプレミアム】

■特急出荷について■
特急出荷(有料+300円)の締め切りは平日の14時まで(土日以外)※クレジット決済のみご利用になります!
【特急出荷対象外】法人チタン・宝石類・ゴム印・印影デザイン校正・手彫り仕上げ・アタリ付け
お急ぎの方、必ずご希望の到着日を備考欄にご記載してくださいませ。
特急出荷のご注文のキャンセルはできません。

印鑑通販のはんこプレミアムTOP > 文章カテゴリ > 印鑑の豆知識 > 印鑑を作成するのって値段はいくらくらいするの?
ご利用方法
ご注文方法
お支払い方法
発送・送料について
返品交換について
特定商取引法
コラム
会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせ
サービス一覧
「特急出荷」サービス
デザイン校正サービス
アタリの埋込みサービス
安心10年保証サービス
印鑑の選びについて
印材について
書体について
サイズについて
旧漢字一覧表

※電話での注文は承りません

月~金 10:00~18:00

昼休み(13:00~14:30)

(土・日・祝日休)

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

FAX専用用紙を印刷頂き、必要事項をご記入の上でFAXをお送りください。FAX:047-489-5596

▼ 2022年08月 ▼
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カスタマーサポート休業日

印鑑を作成するのって値段はいくらくらいするの?


印鑑作成専門店 TOP > 印鑑の豆知識 >印鑑を作成するのって値段はいくらくらいするの?



印鑑作成でかかる料金について

印鑑作成による方法で印鑑を購入したい時には、専門店かネットショップの利用が一般的です。

その際には値段が最も気になる点です。

値段はそれぞれのお店で異なるものですが、印鑑の素材によって大きく金額が違ってきます。

この記事では印鑑作成でかかる値段について説明しています。


商品の料金は素材によって異なる

印鑑を購入する場合には、近くにある印鑑の専門店に行く、また最近では印鑑のネットショップがあります。

そのため、以前よりも多くの選択肢があり、その中から予算に合ったものを購入することができるようになりました。

印鑑の値段については、素材によって大きく異なっており、木製で数百円のものから1万円を超えるチタン製のタイプなど、様々あります。

値段は大きく異なってはいますが、ネットショップでは予算に応じた商品がより多くあり、選択しやすくなっています。


商品の料金は素材によって異なる

印鑑を購入する場合には、近くにある印鑑の専門店に行く、また最近では印鑑のネットショップがあります。

そのため、以前よりも多くの選択肢があり、その中から予算に合ったものを購入することができるようになりました。

印鑑の値段については、素材によって大きく異なっており、木製で数百円のものから1万円を超えるチタン製のタイプなど、様々あります。

値段は大きく異なってはいますが、ネットショップでは予算に応じた商品がより多くあり、選択しやすくなっています。


印鑑作成では印鑑の料金以外はかからない

印鑑作成で購入したいという場合には、商品数が多く、値段の幅も広いネットショップの方が予算に合わせて選択しやすいといえます。

印鑑作成では、素材や書体、サイズなどを決めていきますが、一般的なネットショップでは商品の値段以外に追加料金はかからないものです。

そのため、総額が分かりやすく、値段だけを見れば予算に合ったタイプを即座に見つけることができます。

ただネットショップによって値段が違うため、複数のお店を見て回ることが大切です。


セールによって値段の変動がある

印鑑作成によって印鑑を購入しようと思ったら、ネットショップを利用するほうがよりリーズナブルに購入することができます。

また時期によってはセール価格で販売していることもあるため、今すぐに購入しなければならない時以外は、セールを狙って購入をした方がいいでしょう。

販売実績があり、多くの方が購入しているネットショップを定期的にチェックしてみると、セールで購入することができます。


商品の値段と送料や交通費が基本的にかかる

印鑑作成による方法で印鑑を購入する場合、専門店を利用すれば商品代金と交通費がかかります。

また最近の主流となっているネットショップを選択する場合、商品代金と送料がかかります。 ただある金額以上の総額になれば送料はかからないものです。

さらに即日出荷を希望する場合、追加料金を支払うことになります。

これらの金額が基本的に頭に入れておくべき項目となります。予算を考えてから印鑑の購入を検討するようにしましょう。





▼関連記事はこちら▼

・認印について

・銀行印について