印鑑・はんこ専門の激安通販店 -はんこプレミアム-

★お気に入り
新規会員登録
ログイン
はんこ・実印・印鑑の安い印鑑通販店【はんこプレミアム】
ご利用方法
ご注文方法
お支払い方法
発送・送料について
商品の梱包について
返品交換について
特定商取引法
コラム
会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせ
サービス一覧
「特急出荷」サービス
デザイン校正サービス
アタリの埋込みサービス
安心10年保証サービス
印鑑の選びについて
印材について
書体について
サイズについて
旧漢字一覧表

※電話での注文は承りません

月~金 10:00~18:00

昼休み(13:00~14:30)

(土・日・祝日休)

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

FAX専用用紙を印刷頂き、必要事項をご記入の上でFAXをお送りください。FAX:03-4579-0561

▼ 2017年04月 ▼
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カスタマーサポート休業日

意外と知らないはんこの豆知識

Column


印鑑作成専門店 TOP > コラム > 意外と知らないはんこの豆知識

意外と知らないはんこの豆知識

はんこを綺麗に押すコツ



重要な書類などの時に押すことが多いはんこですが、そんな時に限ってかすれてしまったり、朱肉がつき過ぎてしまったりなど、失敗をした経験がある方もいるのではないでしょうか?やはり、綺麗に押すためにはそれなりのコツがいりますので、しっかりと綺麗に押すことができるようになるためにも、今回は綺麗に押すコツについて紹介します。

まず一つ目のポイントは、はんこの状態は大丈夫かの確認をしましょう。これは押す以前の問題となりますが、はんこ自体に問題があるということも考えられます。意外とじっくり印面を見ることはないと思いますので、定期的に印面を確認して、欠けたりしていないかの確認をしておくと良いでしょう。また、朱肉が詰まっていても綺麗に押すことができないため、古い歯ブラシなどを利用して軽く落とすような感じで手入れをすると綺麗になります。

二つ目のポイントは捺印マットを使用するということです。お店などで押す場合には捺印マットが出てくる場合がありますが、マットを利用するとやはり綺麗に押すことができます。しかし、自宅にはマットがない場合もあるので、こういった場合は書類の下にマット代わりになるものを敷いてから押すと、綺麗に捺印をすることが可能になります。また、マットを使用してもかすれてうまく写らないという場合は、朱肉がうまく印面に付いていない可能性もあるので、捺印をする前に、要らない用紙に試し押しを何回か行ってから、書類に捺印をするようにしましょう。

三つ目のポイントは朱肉の付け方になります。人によっては何回も叩いて確実に付くまで朱肉をつけ続ける人がいますが、あまり付け過ぎても綺麗に捺印をすることはできません。やはり、適度な量があるので、3回ほど軽く叩くような感じで押すことが大切です。また、あまり強くつき過ぎても、印面が壊れてしまう原因にもなりますので、強く押し過ぎないようにしましょう。

四つ目のポイントは押し方になりますが、綺麗に押すコツというのは、力を入れすぎないようにのの字を書くイメージで適度な力で押すと、捺印がうまくいきます。このように、はんこを押すときにはコツがあるので、しっかりと把握することで、悩んでいた捺印も綺麗にすることができます。なかなかうまくいかないと思っている方は、まずは今回説明したことを試してみましょう。



はんこを破棄する方法



人々が名乗っている名字は、結婚などをするとどちらかが旧姓の名字になり、名字が変わります。そうなってくると、旧姓の印鑑が必要なくなるということになります。また、結婚の場合だけではなく、欠けてしまったりして、使用することができなくなった時も、破棄をしなければなりません。では、使わなくなったはんこは、どのようにして破棄をすればよいのでしょうか?今回は正しい破棄の仕方について紹介をします。

まず、はんこを処分する際に言われている事が、「気」を抜くということになります。

特に、大切に使用していたものには気が宿っているので、破棄をするという場合には、ただの印鑑に戻すということが必要になってきます。気を抜くための方法としては、印鑑を紙に包み、神棚が家にある場合には、神棚に1年程保管をしておきます。しかし、中には神棚がないという方もいるので、こういった場合には押し入れなど、できる限り暗い場所に保管をしておきます。その後、ゴミ箱に捨てたりするのですが、気は抜けたとしても、当然ですが、はんことしては使用することが可能となります。悪用される可能性があるということも考えておかないといけないため、心配の方は細かく砕くと良いでしょう。砕いてしまえば誰に悪用されるような心配はほとんどありませんから、安心できる方法は砕くということになります。

また、はんこが何かしら実印登録や印鑑登録がされている場合は、しっかりと新しい実印や印鑑登録をしてから、破棄をするようにしましょう。また、印鑑証明書がある場合には古いものに関しては処分をするようにしましょう。このように、処分をする際には、ただ単にゴミ箱に捨てれば良いということではなく、正しい破棄方法が存在します。



はんこを通販で購入するメリット



はんこは店舗などで購入するという方が多いかもしれませんが、最近ではインターネットが急速に進んできているので、インターネットで販売をするところも増えてきました。では、インターネットを利用して購入するメリットとは一体どういったものが存在するのでしょうか?

まず、ネット通販の場合は種類が豊富だということです。大きさや素材など種類が豊富となっているので、選びやすく、好みのデザインが見つかる可能性も高くなります。また、通販なら自宅のパソコンなどから簡単に選ぶことが可能になっているので、直接お店に足を運んでみてもいいです。作成してもらっている間の待ち時間が発生してしまうなどの手間がかかることがありません。家から注文すれば、あとは届くのを待つだけという手軽さというところも魅力で、このように、通販ではんこを購入するメリットはたくさんあるのです。