印鑑・はんこ専門の激安通販店 -はんこプレミアム-

★お気に入り
新規会員登録
ログイン
はんこ・実印・印鑑の安い印鑑通販店【はんこプレミアム】
ご利用方法
ご注文方法
お支払い方法
発送・送料について
商品の梱包について
返品交換について
特定商取引法
コラム
会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせ
サービス一覧
「特急出荷」サービス
デザイン校正サービス
アタリの埋込みサービス
安心10年保証サービス
印鑑の選びについて
印材について
書体について
サイズについて
旧漢字一覧表

※電話での注文は承りません

月~金 10:00~18:00

昼休み(13:00~14:30)

(土・日・祝日休)

お問い合わせフォームよりご連絡ください。

FAX専用用紙を印刷頂き、必要事項をご記入の上でFAXをお送りください。FAX:03-4579-0561

▼ 2017年04月 ▼
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カスタマーサポート休業日

はんこに欠かせない朱肉とシャチハタはんこ

Column


印鑑作成専門店 TOP > コラム > はんこに欠かせない朱肉とシャチハタはんこ

はんこに欠かせない朱肉とシャチハタはんこ

はんこに欠かせない朱肉



はんことセットで欠かすことが出来ない存在として知られているのが朱肉です。真っ赤で印象的な朱肉は、はんこを押す際に必要不可欠として販売時にセットで売られている事も多いでしょう。朱肉のお値段は様々で、色々なサイズ、素材などによって異なります。



例えば、持ち運びに便利な印鑑ケースとセットになっている小さな朱肉もあれば、手のひらサイズで大きい朱肉まで、幅広い種類があるでしょう。時々色が異なるものも見かけることもあり、朱肉は朱色の朱を指しますので他の色だと別な物に感じますが、くくりとしては同じ物だと覚えておきましょう。



ただし、基本的に契約書などに押す際には、必ず朱色で押す必要があります。他の色ですと無効になるケースも多いため注意が必要です。



朱肉はしっかりと保管をしないと、すぐに乾燥して使い物にならなくなることが多いでしょう。また、保管をしっかりとしていても、印鑑との相性が合わずに、上手くはんこが押せない場合も少なくありません。人によって朱肉は、合う合わないもありますので、たかが朱肉と考えずしっかりとした商品を選ぶようにしましょう。



購入できるお店は数多くあります。文具屋さんや印鑑販売店、百円均一ショップまで、様々な場所で購入することができるでしょう。好きなタイプを購入しても良いのですが、ちゃんとした朱肉が1つくらいは家にあった方が便利ですので、いくつか商品を見て検討すると良いでしょう。一番良いのは、印鑑を購入したお店でセットで購入してしまうことです。確実に印鑑との相性が良いため、安心して使うことが出来ます。




シャチハタはんこは万能では無い



インクとセットになっている印鑑と言えば、シャチハタです。蓋を開ければそのままはんこを押すことが出来る、簡単便利なアイテムですが、決して万能なアイテムでは無いという事を頭に入れておきましょう。



まず、契約書記入の際に、シャチハタはNGとされている事も少なくありません。シャチハタのインクはどうしても、時間の経過とともに滲む傾向があり、契約書などの重要書類の際には敬遠されがちです。



また、シャチハタですとどこでも手に入れる事が出来る分、偽造される可能性があるため、NGとしている企業は少なくありません。契約書全てがだめという訳ではありませんが、基本的には使えないことが多いということを頭に入れておきましょう。



次に、シャチハタはインクが乾いてしまったら、印鑑ごと使えなくなってしまいます。通常の印鑑であれば、朱肉が乾いても、新しい朱肉だけを購入すれば、またはんこを押すことが出来るようになります。



ですが、インクとセットになっているシャチハタの場合はそうはいきません。インクが乾いたときが印鑑そのものの寿命になります。中には、乾いたシャチハタに朱肉をつけて延命させている方も居ますが、あまりおすすめできません。



綺麗にはんこを押すことが出来ませんし、何よりその場しのぎでしか無いためです。シャチハタ印鑑は通常の印鑑と異なり、寿命があるという点を頭に入れておくべきでしょう。



このように、シャチハタは万能では無く、通常の印鑑の方が長期的に見た時にお得に使うことが出来ますので、印鑑選びの際には注意が必要です。もちろんシャチハタは1つは持っておくと宅配便の受け取りなど便利ですが、それだけでは不便であると言えるでしょう。



はんこと朱肉がセットになっているものがおすすめ



印鑑には様々な種類がありますが、印鑑選びの際には印鑑ケースに朱肉がセットになっているタイプを選ぶと、何かと便利に使うことが出来るでしょう。



印鑑ケースに印鑑が入るスペースと、小さな朱肉がセットになっているタイプのケースで、こちらであれば、印鑑の忘れも無く、便利に活用することが出来るでしょう。朱肉とセットになっているタイプであれば、印鑑との相性も気にすること無く利用が可能です。



印鑑と朱肉がセットになっているタイプも、朱肉が乾くことはもちろんあります。ですが、朱肉部分のみ交換をすることが出来ますので、長期的に利用が可能でしょう。



交換が出来ない場合でも、新しいケースを購入することも可能です。朱肉が付いているタイプの印鑑ケースと印鑑は、文具屋さんや印鑑が販売されているお店で購入することが可能です。



印鑑を注文する際に、印鑑ケースと一緒に注文することが出来る場合もありますので、必要に応じて注文をしましょう。印鑑ケースの種類がいくつか用意されている場合もありますので、その都度選んでみてください。



はんこを押す際には、朱肉は欠かすことが出来ないアイテムです。印鑑のみがあっても朱肉が無いと意味がないでしょう。正にこの2つは切っても切れない関係と言えますので、必ず合わせて用意をすることが大切です。



セットになっているタイプであれば持って行くのを忘れてしまうことも無くなりますので、持ち運びをする可能性があるという場合は、こうしたタイプを利用してみてください。